【画像】PC起動時に、.ShellClassInfoと書かれたファイルが起動する【解決方法】

2017年5月15日

こんにちは、美由紀です。
今回は、「PCを起動するとメモ帳が起動して、デスクトップ上に下記の文章を含んだテキストファイル(システムファイル)がメモ帳で表示されるのを解決する方法」を開設したいと思います。

ある日PCを起動すると、下記の内容のテキストがメモ帳で起動するようになってしまう。
そんな時の対処方法です。

●起動するテキストファイル名
desktop.ini

●起動するファイル内のテキスト内容:
[.ShellClassInfo] LocalizedResourceName=@%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-21787

PCを起動すると勝手に表示されるメモ帳の画面

 

この現象は、Windows(パソコンのOS)がインストールされているドライブ(※)で、スタートアップにあるフォルダのうち 1 つ以上のフォルダにファイル名「 Desktop.ini」(または「Desktop」) ファイルが存在し、且つ、ファイルの中に特定の文字列が含まれていると発生します。

※注意
ドライブは、「マイコンピューター」にあるCドライブやDドライブです。PCの設定によって頭文字が異なります。

▼参考
●スタートアップのフォルダ場所(Cドライブの場合)
※DドライブやEドライブ等、別のドライブにスタートアップを設定している場合は、頭文字の部分を自分の設定しているドライブ名(EやD等)に変更します。

C:\ProgramData\Microsoft\Windows\スタート メニュー\Programs\スタートアップ
C:\Documents and Settings\All Users\スタート メニュー\プログラム\スタートアップ
C:\Documents and Settings\All Users\スタート メニュー\プログラム
C:\Documents and Settings\All Users\スタート メニュー

PCを起動するとメモ帳が起動してデスクトップ上に下記の文章を含んだテキストファイル(システムファイル)がメモ帳で表示される原因のフォルダ

 

●特定の文字列
[.ShellClassInfo] LocalizedResourceName=@%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-21787

PCを起動するとメモ帳が起動してデスクトップ上に下記の文章を含んだテキストファイル(システムファイル)がメモ帳で表示される原因となるファイル内にある特定の文字列

 

記事の中では、この「PCを起動するとメモ帳が起動して、デスクトップ上に下記の文章を含んだテキストファイル(システムファイル)がメモ帳で表示されるのを解決する」の対処方法を解説したいと思います。

それでは手順に移りたいと思います。

 

スポンサードリンク

PCを起動するとメモ帳が起動して、デスクトップ上に下記の文章を含んだテキストファイル(システムファイル)がメモ帳で表示されるのを解決する方法

PCを起動するとメモ帳が起動して、デスクトップ上に下記の文章を含んだテキストファイル(システムファイル)がメモ帳で表示されるのを解決する方法です。

→ デスクトップ左下の「スタート」の「すべてのプログラム」を選択します。

PCを起動するとメモ帳が起動して、デスクトップ上に下記の文章を含んだテキストファイル(システムファイル)がメモ帳で表示されるのを解決するためにデスクトップ左下の「スタート」の「すべてのプログラム」を選択

 

→ 「アクセサリ」欄の「コマンド プロンプト」を右クリックし、「管理者として実行」を選択します。

※注意
「ユーザーアカウントの制御」画面が表示された場合は、「はい」を選択します。

PCを起動するとメモ帳が起動して、デスクトップ上に下記の文章を含んだテキストファイル(システムファイル)がメモ帳で表示されるのを解決するため「アクセサリ」欄の「コマンド プロンプト」を右クリックし「管理者として実行」を選択

 

→ 「コマンド プロンプト」画面が起動します。

PCを起動するとメモ帳が起動して、デスクトップ上に下記の文章を含んだテキストファイル(システムファイル)がメモ帳で表示されるのを解決するため「コマンド プロンプト」を起動

 

→ 以下のコマンドを「コピー」し、黒い画面に「貼り付け」ます。

▼コマンド
attrib +s +h “%appdata%\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup\desktop.ini”

PCを起動するとメモ帳が起動して、デスクトップ上に下記の文章を含んだテキストファイル(システムファイル)がメモ帳で表示されるのを解決するため「コマンド プロンプト」画面でコマンドを「コピー」し黒い画面に「貼り付け」をする

 

→ キーボードの「Enter」キーを押すと、新しい行が表示されます。

PCを起動するとメモ帳が起動して、デスクトップ上に下記の文章を含んだテキストファイル(システムファイル)がメモ帳で表示されるのを解決するため「コマンド プロンプト」画面でコマンドを「コピー」し黒い画面に「貼り付け」後に「Enter」キーを押す

 

→ 同様に、以下のコマンドを「コピー」し、黒い画面に「貼り付け」ます。

▼コマンド
attrib +s +h “%programdata%\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup\desktop.ini”

PCを起動するとメモ帳が起動して、デスクトップ上に下記の文章を含んだテキストファイル(システムファイル)がメモ帳で表示されるのを解決するため「コマンド プロンプト」画面で別のコマンドを「コピー」し黒い画面に「貼り付け」をする

 

→ キーボードの「Enter」キーを押すと、新しい行が表示されます。

PCを起動するとメモ帳が起動して、デスクトップ上に下記の文章を含んだテキストファイル(システムファイル)がメモ帳で表示されるのを解決するため「コマンド プロンプト」画面で別のコマンドを「コピー」し黒い画面に「貼り付け」後に「Enter」キーを押す

 

→ 「コマンド プロンプト」画面の右上アイコン「×」をクリックし、閉じます。

PCを起動するとメモ帳が起動して、デスクトップ上に下記の文章を含んだテキストファイル(システムファイル)がメモ帳で表示されるのを解決するため「コマンド プロンプト」画面を閉じる

 

→ 完了です。
これでPCを起動するとメモ帳が起動して、デスクトップ上に下記の文章を含んだテキストファイル(システムファイル)がメモ帳で表示されるのを解決しました。

最後に、正常にPCが動作し今回の現象が解決したか確認したいと思います。

 

PCを起動するとメモ帳が起動して、デスクトップ上に下記の文章を含んだテキストファイル(システムファイル)がメモ帳で表示されるのを解決したか確認する

PCを起動するとメモ帳が起動して、デスクトップ上に下記の文章を含んだテキストファイル(システムファイル)がメモ帳で表示されるのを解決したか確認します。

→ デスクトップ画面左下の「スタート」の「再起動」を選択します。

PCを起動するとメモ帳が起動して、デスクトップ上に下記の文章を含んだテキストファイル(システムファイル)がメモ帳で表示されるのを解決したか確認のためデスクトップ画面左下の「スタート」の「再起動」を選択

 

→ 再起動後、現象が再発されていないか確認します。

→ 再発しなければ完了です。
PCを起動するとメモ帳が起動して、デスクトップ上に下記の文章を含んだテキストファイル(システムファイル)がメモ帳で表示されるのを解決しました。

———————–
動作確認環境
使用OS Windows7
PCの製造メーカー Lenovo
———————–